12月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫02月

2012.01.22 (Sun)

話す、語り合う・・・“Flat”を始めます。

話す、語り合う。・・・現代の政治家に求められる
大切な仕事の一つです。

政治家は「話す」のは得意です。自分の考えや思い
を皆さんに話し、理解者、賛同者を増やしていくこ
とで、政策の実現に務めていきます。

ただし、これは一方通行的な情報発信になりがち。
私自身も毎月会報を作成して政策やメッセージを発信
していますが、これだけでは皆さんの考えや気持ちを
汲み取っているとは言い切れないものがあります。

10人集まれば10人の考え方が違う時代。

それは議会のみならず、住民の方々も同様。10人そ
れぞれが自分の考えを「話す(主張する)」だけでは、
最善のゴール(答え)に行き着き難くなっています。
つまり、それほど多様な声があるということを理解し
なければなりません。

これからの政治、住民同士も「語り合う」ことが必要
な仕事(過程)になってきたことを自覚する必要があ
ります。

住民同士。住民と政治家。政治家と政治家同士。

語り合い、自分の考えを伝えながら、相手の考え(気
持ち)にも理解を示し、自分の考えと照らし合わせて、
更によい結論に導く。

このような姿勢が、これからの国民と政治家のお互い
に必要なになっていると思います。テレビのニュース
キャスターや評論家のように言いたいことを言って
いるだけで国や地域、また政治がよくなったことはあ
りません。

それぞれが思い描く最善のゴール(カタチ)を話し、周
囲と共有し、そしてそのために、お互い汗を流す。その
過程では言い合うこともあるでしょうし、ときには妥協
することも必要となるでしょう。しかしながら、決して
それは無駄な作業ではないと思います。まさに民意の成
熟化に必要な過程です。

そこには徐々にと”共助や公助の精神”が芽生えるはず。
そう願いたい。

森りょうじが出来ること。そう考えた時に、自らの事務
所をもっと上手に活用しようと考えました。

私の事務所で語り合う時間を作る…それを“Flat”と
名付けて実施することにしました。

と言っても大それたものではなく、気軽に事務所に立ち
寄っていただき、政治のこと、私的なこと、趣味の
こと、森りょうじのこと・・・喧々諤々と何でも話しま
しょう!

同じ目線(Flat)で、“ふらっと”お立ち寄りいただく。
誰もこなくても、下記の日には滞在しています。

気軽にお立ち寄り下さい。お待ちしております。

①1月28日(土):午前11時~午後12時 
        午後1時半~午後4時

②2月8日(水):午前10時半~午後12時
        午後1時半~午後4時

※暖房はありますが、少し寒く感じられます。
 冬場は温かい恰好でお越し下さい。
※駐車場もございます。事務所隣にお停め頂けます。
※事前にメールやFAXなどで来所の意思をお伝えいただ
 いても結構です。

office
13:35  |  未分類  |  トラックバック(0)
 | HOME |  NEXT